ダメージケアエステコースの詳しい流れ

Desktop1

 

☆ダメージケアカラーエステのプロセス☆

 

Before


befor1今回のお客様は

以前施術されたカラーが伸びて、
毛先のパサつきがかなりあり
まとまらない状態になっております 。
カウンセリングを行い

日頃の髪についてのお悩み、
お手入れ方法、
ダメージレベルを丁寧に診断し

使用薬剤やシャンプー、
ヘアケアトリートメントを
選定していきます。

今回のダメージケアレベルと
改善目標を立てた後、

ヘアデザインカウンセリングをし、

一人一人の骨格タイプ、
髪質を考慮した上で

今日のヘアデザイン、
ヘアカラーを選定します。

ヘアカラーを決定する為には

パーソナルカラーを診断し似合う色を導き出します。


 

パーソナルカラー診断


IMG_1132-1 パーソナルカラーのメリット

1. 第一印象が良くなる!

2. 今まで身につけなかった色も使える様になり、おしゃれの幅が広がる!

3. 服やコスメ選びに迷わなくなり、失敗が無くなる!

4. 好きな色をうまく取り入れられる様になる!

5. 実年齢より5歳以上若く見られる!

6. 健康的に見られる事が出来る!

7. 美肌に見られる事が出来る!

似合う色を見つける事により自分だけの色をオーダーメイドで見つけていきます。

 


頭皮と髪の保護

IMG_1145-1ナノスチームにより

髪と頭皮の中にたっぷりと
水分を行き渡らせ
頭皮に潤いを与え保護し、

髪にも短時間で
きれいに発色する様な状態を作り、

ダメージを起こさないようにしていきます。

頭皮には刺激を与えないよう、

人間の皮脂に近いと言われる
ホホバオイルを含んだ

プロテクトオイルをしっかり頭皮につけ
潤いを更に与えた上で

頭皮の負担を与えない様に
ヘアカラーをいたします。


ダメージ部の修復、保護


IMG_1140-1 髪質に合わせた

保護トリートメントを選定して

毛先のキューティクルと
内部の補修をし髪の保護をし、

ヘアカラーの定着と発色を

促していきます。

 

 

 


ヘアカラー塗布


IMG_1148初めて染める場所と
既にカラーをしている場所では髪質が異なりますので、

毛先のダメージ部分にはより優しいカラーを選択していきます。

 

 

 

 


ヘアカラー残留物の除去と頭皮ケア


 

IMG_1149-1ヘ アカラーの残留薬剤を
専用トリートメントを使用し、
しっかりと除去していきます。

そうすることによって、
ダメージを抑制し、

ヘアカラーの退色も防ぎます。

その後、

オーダーメイドシャンプーにより、

アロマシャンプーで丁寧に洗います。

更に後高濃度炭酸泉+オゾンを使用し、
毛穴の汚れをクレンジングしカラー剤、
頭皮の臭いを除去し、

キューティクルを引き締め、
弱酸性の状態に戻します。


フルオーダートリートメント


 

IMG_1152-1

もう一度ナノスチームを髪全体にかけていき栄養分が入りやすい状態をつくっていきます。

 

 

 

 

 

 

IMG_1156-1

 

髪質タイプに合わせたトリートメントをたっぷりと髪の中に浸透させていきます。

その後洗い流し、栄養分を閉じ込める専用トリートメントにより仕上げていきます。

 

 

 

 


ダメージレスカット


IMG_1161-1髪に負担をかけないように

はさみで髪にストレスを与えない様に
丁寧に日頃のお悩みを考慮した上で

イメージのデザインを創っていきます。

 

 

 

 

 


スタイリング


 

IMG_1165-1乾かす前にも更にダメージレベル、
毛髪の状態に合わせたトリートメントを3タイプの中から選択して髪に浸透させていきます。

ご自宅でのお手入れ方法も交えながら、

スタイリングの仕方を確認して頂きます。

 

 

 

 

IMG_1166-1
なるべく手で乾かす様に
スタイリングをしていきました。

乾燥してまとまりにくかった毛先が

みずみずしく仕上がっています。

毛先の状態も繰り返しケアをする事により

もっと良くなっていきます。

 

 


 

クリック⇒ダメージケアエステコースメニュー

 

 

広告